本文へスキップ

出版から広告制作まで。あなたの思いを伝えます。

電話でのお問い合わせはTEL.084-947-0302

はこちら

制作・編集・執筆代行

テープ起こし

○○○公園写真テープ起こしとは、インタビューや座談会、会議、講演などで録音された音声を、文字に置き換える作業をいいます。最近では、ボイスレコーダーなどの録音機器を使う機会が増え、テープレコーダーを使いませんが、ここでは従来の呼称を使います。テープ起こしの利点としては以下のようなものがあります。

1 音声を文字データに置き換えることで、発言の内容が把握しやすくなる。
2 文字データ化することで、一度に多くの人に情報が伝達できる。
3 発言記録として管理・保存がしやすくなる。

このテープ起こしをもとに、講演録・講義録・議事録・インタビュー・座談会などの記事を作成することもできます。お気軽にご相談ください。


文字校正・校閲

○○○祭りイメージ〜校正〜
校正は文字の間違いや入力ミスなどをチェックする作業で、正確で信頼性の高い印刷物やホームページをつくるためには欠かせない作業です。誤字脱字のチェックから、表記の統一や差別用語のチェックなどもこの作業の対象になります。
〜校閲〜
校閲は単に文字の間違いをチェックするだけでなく、一般常識に照らし合わせておかしくないか、論理的な矛盾はないか、といったことにまでさかのぼってチェックします。
〜素読み校正〜
従来の校正・校閲は、元原稿とゲラをつき合わせる方法でしたが、最近では執筆者が入力した文字データをそのまま使うケースも増えてきました。そんな場合は、元原稿のない校正となります。それを「素読み校正」と呼ぶこともあります。
〜疑問出し〜
また、明らかな間違いとはいえなくても、疑問を感じる部分を指摘する作業を「疑問出し」といいます。このようなチェックから、レイアウトの不備などについても同様にチェックします。

校正を請け負う際には、クライアント様と打ち合わせをして、その意向をお聞きした上で作業を進めることを基本としています。

インタビュー・取材記事作成

○○○海浜公園写真たとえば、自社のホームページのなかにお客様の声を入れたいのだが、お客様に話を聞いて、それを適切にまとめてもらえないだろうか。
社長や経営幹部の考え方や話をまとめて、それでホームページのコンテンツをつくりたい。あるいは、印刷物や冊子にしてにまとめたい。
このような場合にも、お気軽にご相談ください。経験豊かなライターが、インタビューをしてご希望に沿うようなカタチの文章を書き起こします。


執筆代行サービス

ビル外観

自分では書いていないのに、自分が書いたようにして本を出すのは、気がひけるとおっしゃる方もいるでしょう。しかし、人をひきつける文章を書くには、書きなれた人の力を借りるのがもっとも確実な方法です。
素材をあなたが提供して、それをライターが調理加工してひとつの料理に仕上げるようなものです。書きなれている人に執筆を依頼することは、恥ずかしいことでもなんでもありません。

芸能人や政治家、財界人で、自伝やエッセー集などの本を出す人がいます。忙しいのによく原稿を書く時間があるものだと思いますが、実際にはゴーストライターといわれる影武者のような人が原稿を書いている場合がしばしばあります。本人の話やインタビューの録音データをそのゴーストライターが文章にまとめるのです。

問題は、誰が書いたかではなく、何が書かれているか、ということです。あなたの貴重な体験や感動的な経験などを書き残しておくことが大切なのです。
また、一人称を三人称にするなど、書き方によっては、客観性を強調することも出来ます。執筆代行についてはいろいろなケースが考えられます。お気軽にご相談ください。



店舗写真

information店舗情報

伝 心 社 (でんしんしゃ)

〒721-0915
広島県福山市伊勢丘4-5-11
TEL084-947-0302
FAX084-947-0380
→アクセス