本文へスキップ

出版から広告制作まで。あなたの思いを伝えます。

電話でのお問い合わせはTEL.084-947-0302

はこちら

書籍紹介・販売

伝心社より発行されている書籍の紹介のコーナーです。

詩人 志田静枝 初のエッセイ集 
   ―渚に寄せる波―

● ジャンル  エッセイ
● 著 者   志田静枝
● サイズ/ページ数 四六判(128×188o)/216P
● 価 格 2,000円+税
● 発行日 平成29年8月16日
● 立ち読みしたい方は、こちらから

本の紹介

詩人として独自の世界を築いてきた志田静枝。初のエッセ
イ集は、詩人が何を思い、どう暮らしているかを知るうえ
でも興味深いものがある。
第1章「わが街・大阪交野」
大阪府交野市に住む作者が、身のまわりで繰り広げられるさまざまな出来事に目を向けながら、独自の意見や感想を述べている。なにげない日常や折々の情感が淡々と綴られているが、そのまなざしの根底には、人や世間を見る目の優しさと厳しさがあり、生活人としての確かな歩みが見えてくる。

第2章「ふるさと長崎」
ふるさと長崎県西海市は、作者の心の中に常に息づいている。ふるさとの自然、山や海、そして建築物や人々などに触れるとき、都会暮らしの中で忘れかけた懐かしい気持ちが作者の心によみがえる。このようなふるさとを持っている人は、もう少なくなった。

第3章「韓流ドラマのこと」
韓流ドラマファンである作者のファン心理や行動が切々と綴られている。同好の士が読めば大いに共感できるのではないか。

第4章「忘れえぬ人たち 書評 その他」
筆者の詩人としての人生で、交流のあった忘れえぬ人たちの在りし日の姿を、惜別の思いをこめて語っている。また、詩誌に掲載された書評などが集められている。

●購入方法:メールもしくはTELにて「志田静枝エッセイ集希望」とお申込ください。あなたのお名前、ご住所、電話番号もお忘れなく。
●メールアドレス g4v29gs1@ene.megaegg.ne.jp 
●電話 084-947-0302 伝心社 深澤まで

藤井文夫版画集 
―版画に魅せられ60年―

● ジャンル  版画集
● 著 者   藤井文夫○○○公園写真● レイアウト 藤井秀文
● 装 丁
● サイズ/ページ数 B4変形判(255×255o)/140P
● 価 格 5,000円+税
● 発行日 平成25年2月15日

本の紹介

著者の藤井文夫さんは、福山市鞆町のご出身です。戦後まもなく福山市内の小学校の教員となり、40年間近く教員生活を続けてこられ、最後は市内の小学校の校長として定年退職された方です。教員になられてすぐに、地方の子供が創った版画集を見て、その素朴さと力強さに感動されました。それ以来、作文教育とともに版画教育にも力をそそいでこられました。

藤井先生の版画創作のスタートは年賀状です。最初は、干支をテーマにした版画を毎年作られました。その後、年賀状だけでは物足りなくなり、ふるさと鞆町の建物や行事をテーマとして描くようになり、やがて福山市内の名所旧跡や広島県内の伝統行事なども取り上げるようになりました。とくに定年退職後には積極的な創作活動を展開し、日本版画会の会員となり、あちこちの美術展にも出品し、数多くの賞を受賞されています。

また、鞆の漁師の姿を描いた「網しぼり」という作品は、JR西日本の観光ポスターにも採用されました。現在も旺盛な創作意欲は衰えず、新作にチャレンジされています。最近では、「奥の細道シリーズ」として芭蕉の足跡を訪ね歩き、芭蕉が俳句を詠んだ地や印象に残った風景などを作品にしてこられました。
この版画集はそんな藤井さんの創作活動の集大成ともいうべきもので、版画作品のほかに水彩で描かれた下絵作品も収められています。

購入希望の方はお問い合わせフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。また、藤井先生へのコメントなどあれば、ご記入いただけばお伝えいたします。
なお、版画集の販売につきましては、伝心社はお客様のご注文内容を藤井先生に伝えるのみです。本の発送は藤井先生からしていただき、金銭のお支払いも藤井先生に直接振り込んでいただくことになります。


横川で映画を観るということ 

● ジャンル  映画評論○○○祭りイメージ● 編集・レイアウト 横シネ友の会・伝心社
● サイズ/ページ数 A5判/168P
● 価 格 1,000円+税
● 発行日 平成21年11月27日

本の紹介

横川シネマ10周年記念本「横川で映画を観るということ」を作っていただきました。
実は、5年前に5周年記念本の企画があって、大勢の方に原稿を寄せていただいたにもかかわらず形にできなかったのだけど、それを今回のタイミングであらためて本にしていただいています。本の中心は、関係者や応援下さる方など執筆者の思い入れ深い映画5本について5年前に寄せていただいた文章。加えて、10年分の横シネ上映作品&イベント&ゲスト一覧と、広島ステーションシネマ支配人で、実は横川シネマでも支配人をされていた時期がある伊達上さんのインタビュー記事(コレ、面白いです!)なども載せていただいてます。もし手にとって下さる方がいたら、横シネをだしにしつつ、もっと映画についてあれこれ考えたり思い出したりするきっかけにこの本がなってくれたら、ありがたいなぁと思います。(横川シネマ支配人、溝口徹さんのブログより)

この本は広島市西区の横川シネマにて販売しております。お近くの方はそちらでお買い求めください。


備後春秋 第90号 総目録

● ジャンル  目 録
● 編 集  藝林舎・松岡文庫・松岡幾男ビル外観
● サイズ/ページ数 B5判/92P
● 価 格 850円
● 発行日 平成22年11月3日

本の紹介
備後春秋は、1974年秋の創刊から広島県東部では数少ない本格文芸誌として、36年間発行されてきました。年2、3回のペースで刊行され、備後地方の文人や文芸愛好者の発表の場として、随筆や絵画、短歌、俳句などを掲載し、これまで89号がつくられました。執筆者、投稿者のなかには全国的に名の知られた芸術家や郷土史研究家なども名を連ねています。資料性に富んだ貴重な文章も散見でき、将来の備後地方の歴史研究には欠かせないものとなりそうです。このたびさまざまな事情から廃刊となりましたが、それを惜しみ、備後春秋の常連執筆者でもあった松岡幾男氏が私費を投じて、創刊号から第89号までの目次をもとに、総目録としてまとめられました。この目録により、執筆者やタイトルの検索が便利になったことはいうまでもありません。
現在、福山駅前、天満屋横の古書店、児島書店にて販売中です。福山およびその周辺に在住の方は、直接児島書店へ行かれるといいでしょう。遠方の方は、伝心社へ連絡いただくか、下記の児島書店へ直接ご連絡ください。

児島書店連絡先 
〒720-0063 広島県福山市元町1-12 児島書店 佐藤明久 TEL084-923-3990



店舗写真

information店舗情報

伝 心 社 (でんしんしゃ)

〒721-0915
広島県福山市伊勢丘4-5-11
TEL084-947-0302
FAX084-947-0380
→アクセス